midashi07

kodawari2 shutterstock_105763130

3-1 k3-1
熱伝導が高いゆえに、高精密の加工が非常に困難な銅加工です。その困難な加工をプロのエンジニアリング集団が可能にします。

3-2 k3-2
銅同様、精密加工が難しい素材ですが、このように小型精密加工が可能です。

3-4 k3-4
最新のCAD/CAMと最新の設備で最先端の加工が可能です。しかし、それ以上に大切なのは、「お客様の信頼のため」という、マインド(心)ではないでしょうか。


toiawase2